【旅行記】ラクダに乗ってウルルサンセットを眺めるツアーに参加したら最高の体験ができた!

【旅行記】ラクダに乗ってウルルサンセットを眺めるツアーに参加したら最高の体験ができた!

オーストラリアの旅、2日目の夜は、今回の旅で一番楽しみにしていたラクダに乗ってウルルサンセットを眺めるツアーです!
ラクダに乗るのがひとり旅をする中でのひとつの夢だったので、念願叶いました!
ラクダというと、エジプトやモロッコなどの砂漠のイメージが強いですよね。
でも実は、世界で一番ラクダの頭数が多いのはオーストラリアだそうです!豆知識ですね。

ラクダに乗ってサンセットツアー


今回のラクダツアーは事前に予約して行きましたが、現地でも予約可能です!
現地で予定していた観光の日程に余裕があれば、ぜひ、ぜひ!参加して欲しいツアーです!
現地で予約する場合は、各ホテルのフロントで予約できるので「I would like to join the camel ride tour!(キャメルライドツアーに参加したい!)」と伝えてみてください。

H.I.S. ラクダに乗って日の入りを鑑賞。赤い大地をラクダに乗ってウルル観光。日の入り1時間半前に出発。砂漠のような当地ではラクダはピッタリの乗り物です。ひと休み…

ラクダさんがお出迎え!


サンセットツアーなので、ホテルを出発するのは16時半くらいです。
このツアーもバスがホテルまで迎えに来てくれるので、時間にホテルのロビーに待機しておきましょう。
ラクダ牧場に着くと、早速たくさんのラクダさんがお出迎えしてくれました!
きちんとしつけされているので、突然立ち上がったり、鳴き声をあげたりすることはありません。

これだけ近づいてもすごく大人しくて、可愛かったです。
しかもこの子、なんだかニコーっと笑っているように見えて、すごくキュートでした!今この写真を見返しても、当時の状況を思い出して、わたしまでにやけてしまいます笑
ラクダには2人1組で乗るので、もし日本人が他にいたら、話しかけて一緒に乗るよう提案すると、ツアー中に色々話せて楽しいですよ!
それではいざ、出発です!

ウルルが見えるポイントで撮影タイム


ラクダに乗ってから20分ほど、ゆったりしたスピードで歩きながら、ガイドさんがラクダの話をしてくれます。
ただ、このツアーは英語のみなので、英語が苦手なわたしにはガイドさんが説明してくれている内容を全て理解できませんでした・・・
それもあって、一緒に乗る人が日本人だと話が弾むので、ツアー中に寂しくなることもありませんよ!
しばらくするとウルルが見える開けたポイントに到着します。
ここではガイドさんが参加者の写真をたくさん撮ってくれます。他の人が撮られている時間に待っている間も、各自で写真を撮ったり、話をしたりできるのあっという間に時間が経ちました。

シルエットで旅人気分を味わう


だんだん陽が沈んでくると、空の色がオレンジ・紫・青と、綺麗なグラデーションに染まっていきます。
ウルル滞在中に思ったのですが、オーストラリアの空は霞んでなくて、遠くまで見渡せるし、サンライズとサンセットの時間が本当に綺麗でした。
先ほどのウルルが見えるポイントからさらに進んで、少し小高い丘に登っていくこの道は、前の人がちょうどシルエットになって旅人感のある写真が撮れました!

さらに陽が沈んで、ちょうど横一列になったところも撮れました!
この写真、この旅前にイメージしていた撮りたい写真にすごく近くて、とっても気に入っている1枚です。
時期によって陽が沈む時間が変わりますが、多分、ちょうどいい時間に先ほどのウルルとこの丘、それぞれの撮影ポイントに来るようにツアーが組まれていると思うので、いつ行っても楽しめると思います!

ツアー終了後はプチディナータイム!

約1時間半のツアー終了後、ラクダ牧場に戻って来るとビールやシャンパンなどのお酒やジュース、パンやスナックなどの軽食が用意されているのもこのツアーの魅力です!
旅行先で飲むお酒はいつもより美味しく感じますし、何よりツアーで一緒になった方とゆっくり話もできます。
わたしが一緒にラクダに乗った方は、日本全国と、世界中をひとり旅している方で、今まで行った国の話をたくさん聞けたのですごく刺激をもらいました。
こういう時に「一期一会」を感じるので、旅って楽しくてやめられないですね!

おわりに


実はオーストラリアの旅で一番楽しみにしていたこのラクダに乗ってサンセットツアーは、本当に、本当に楽しかったです。
思っていた以上に素晴らしい景色を見られたし、念願のラクダに乗れたし、一緒にラクダに乗った方との話が面白かったので、大満足のツアーでした!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)