梅が満開の太宰府天満宮で着物散策!

3月も中旬になり、どんどん暖かくなってきましたね。
色々な花が咲き始めて、春の訪れを感じさせてくれます。
春になるとまず咲き始めるのが梅だと思いますが、今回は着物を着て梅を見に行ってきたので、紹介します。

太宰府天満宮を着物で散策!


福岡県の梅の名所の一つとして有名なのが、太宰府天満宮です。
今回は暖かくなってきたし、ただ梅をみるのではなく着物を着て雰囲気も気分も上げよう!
ということで、友達と着物で太宰府天満宮を散策してきました。

梅が満開


太宰府天満宮には3月10日に行きました。
ちょうど、どの梅も満開で、天気もよくて撮影日和でした。
特にこの枝垂れ梅が綺麗なピンク色で、たくさん写真を撮りました。

一緒に行ってくれた友達がモデルみたいにスラリとしていて、自然な表情を見せてくれるので、ついついシャッターを切ってしまいますね!

このボタンのように丸くまとまって咲いている梅も、可愛らしくて好きです。
梅にも色々な色、形があって、見ているだけで楽しかったです。

境内も散策


着物と梅の写真をたくさん撮れたので、次は境内に行きました。
太宰府天満宮はいつ行ってもたくさんの観光客で賑わっていますね!

境内に行く途中、このような赤い橋が3本かかっています。
入り口から太鼓橋ー平橋ー太鼓橋と、3つの橋を渡ります。
これには「過去ー現在ー未来」という意味があるようです。
知っておくと渡る時、思いを馳せながら渡れますのでぜひ覚えてみてください!

境内に入ると、たくさんの合格祈願の絵馬がかけられていました。
年明けにはたくさんの受験生が願掛けに来ます。
みんなの願いが叶っているといいですね。春よ来い。

境内の外側をぐるりとしていると、習字の作品が飾られていました。
どれも素敵で、力強い字ですね!
着物と習字も、日本らしくて素敵でした。

着替えて夕暮れ時にも散策!


着物はレンタルしていたので、返却してもう一度散策へ!
着物レンタルは花水木というお店で借りましたよ!
お店の方はとても親切で明るくて、着物を選ぶところから着付けまで楽しくてあっという間でした。

太宰府、着物観光
福岡着物レンタル/舞妓・花魁体験するなら花水木 太宰府天満宮で素敵な思い出をお約束します その他、着物レンタル観光・街歩き・各行事に対応しております

花より団子?


実は着物を借りる時間を勘違いしていて、2時間半ほど借りられる予定が、1時間半になってしまい、急いで梅との写真を撮っていました。
そのせいで、友達が途中で食べたいものがあっても、ちょっと我慢して!と言っていたので笑
着替えてすぐに腹ごしらえしていました。まさに、花より団子!

マジックアワーの梅


着替えたらちょうど夕日が沈みかけで、綺麗なマジックアワーでした。
光が乱反射して、全体がふんわりして、雰囲気の違う写真がたくさん撮れる時間です。
この時間の撮影は本当に楽しくて、ファインダーを覗くのがわくわくです。

写真をもっと魅力的に!マジックアワーを狙ってみよう
みなさん、写真を撮る時に気を付けていることってなんですか?カメラの設定、光の当たり方、構図、背景などなど、数えきれないほど要素があるし、何を気にするかは人そ...

おわりに


梅と着物、本当に写真映えして知らず知らずのうちにシャッターを切ってしまう、楽しいお出かけでした。
いつもモデルを快く引き受けてくれる友達には感謝です。
次のお出かけはいよいよ春の名物、桜!今から楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする