ドイツへ冬旅!クリスマスマーケットを楽しんできた

ドイツへ冬旅!クリスマスマーケットを楽しんできた

皆さん、明けましておめでとうございます!
どんな年末、年越しを過ごされたでしょうか。
わたしは、今年の年末はたくさんのカメラ友達と忘年会をしたり、家で写真のレタッチをしたり、寝たり、寝たり・・・笑
そんな感じの年末でした!

さて、先日、2018年最後の海外旅行に行ってきました!
行き先はドイツ。目的はクリスマスマーケットです。
今回はフランクフルトとミュンヘンのクリスマスマーケットを楽しんできたので、皆さんにもおすそ分けしますね!

ドイツのクリスマスマーケット


クリスマスマーケットとは、ドイツやオーストリア、最近ではチェコなどの都市の広場で行われるイベントのこと。
日本でも東京、大阪、福岡などで開催されるようになって、このイベントを知る人が増えてきていますね。
わたしも今年は福岡・天神のクリスマスマーケットに行ってきました!

マーケットではクリスマス飾りはもちろん、ホットワインやホットチョコレート、ジンジャークッキーを売っている出店がたくさんあります。
ちょうど、日本でいう「縁日」のお祭りみたいなイメージです。
日本からもツアーでクリスマスマーケットに参加する人が多いので、親しみやすくなっていると思います。

フランクフルトのクリスマスマーケット


フランクフルトのクリスマスマーケットといえば、レーマー広場で開かれているマーケットですよね。
他にも広場があれば色々な場所でマーケットがありますが、ここは特に有名で、観光客がたくさん来ていました。
マーケットの出店やクリスマスツリーで見えにくいですが、ここは伝統的な木組みの建物が見られます。

夜になると出店がライトアップされ、クリスマスツリーも点灯されて、とても豪華なクリスマスマーケットになります!
そしてすごく人が多い!
海外で夜に人が多いところに行くとなると、警戒する人も多いと思いますが、貴重品の管理をしっかりして、カメラなどはがっちり握るなり、脇に抱えるなりすれば大丈夫でした!

そしてクリスマスマーケットといえば、これ!メリーゴーランド!
ここは特に人気スポットみたいで、乗る人も撮る人もとにかく多いので、写真を撮るときは気をつけてください。
カメラで撮るときのポイントですが、動いているときに撮るとどうしてもブレるので、止まっているタイミングを狙って撮るといいですよ!

ちなみに、出店は3ユーロから買えるものがたくさんあるので、気軽に楽しめますよ!
ドイツといえば、のソーセージも色んなお店が出してるし、意外と安いのでぜひ堪能してみてください。

ミュンヘンのクリスマスマーケット


次に行ったのがミュンヘン。マリエン広場で開催されているクリスマスマーケットです。
こちらは雰囲気がぐっと変わって、落ち着いた雰囲気のマーケットでした。
きっと、広場にあるこの旧庁舎がゴシック建築だからですね。

この日はあいにくの雨でしたが、そのせいか人もそこまで多くなくて、ゆっくり見てまわれました。
雨に濡れた地面に反射した光もすごく綺麗だったので、雨の夜に出歩くのも悪くないなと思える日になりました!

おわりに


有名なドイツのクリスマスマーケット、いかがでしたか?
少しでも外国のクリスマスの雰囲気を感じてもらえたら嬉しいです。
わたしも今回行ってみて、すごく活気のある雰囲気を体験できたし、ドイツの伝統的なクリスマス飾りをたくさん見られて楽しかったです!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)