写真をもっと魅力的に!マジックアワーを狙ってみよう

みなさん、写真を撮る時に気を付けていることってなんですか?
カメラの設定、光の当たり方、構図、背景などなど、数えきれないほど要素があるし、何を気にするかは人それぞれですよね。
ということで今回は、どんな写真でも綺麗に撮れる!マジックアワーのお話です。

マジックアワーって?


マジックアワーとは、日の出の直前と、日没直後の時間帯のことです。
昼間の青空とは違う、オレンジ、赤、紫など、色々な色の空を楽しむことができます。

また、ポートレートだと、太陽の光が横から当たるので、昼間のように光が強すぎず影ができず、ふんわりとした雰囲気の写真が撮れます。
そんな素敵な時間が毎日朝と夕方にあるんです!
これは写真を撮るしかないですね!

マジックアワーで素敵な写真を撮る4つのコツ

①時間帯を調べておく


マジックアワーはとっても短い、一瞬の時間です。
撮影場所の日が昇る時間と、沈む時間をあらかじめ調べておきましょう。

また、撮影場所には早めに到着して、どんなイメージで撮るのか、どのロケーションで撮るのかなど、準備の時間も必要ですね。

②晴れた日に撮影する


マジックアワーを狙うときは、その日の天気も確認しましょう。
雲が多い日は太陽の光が遮られるので、空が綺麗に染まりません。

ただ、少し雲がある方が面白い写真が撮れることもあるので、チャンスがありそうだったら出掛けてみるのもいいですね!

③逆光で撮る


逆光で撮影すると、光が髪を通り抜けて、ふんわりきらきらの写真を撮ることができます。
ポートレートの時は逆光が特におすすめです!

この時、f値を小さく設定することで背景のきらきらが玉ボケして、さらに雰囲気のある写真に仕上がります。

また、秋のススキも逆光で撮ることで、ススキがきらきら光ってまるで金色のような写真になります。
ススキと逆光でポートレートを撮ると最高ですね!

④シルエットを撮る


日没直後はシルエットを撮るのもおすすめです。
その日によって違う空の色とカップル写真は最高の組合せですよ!
この時、カメラの設定は明るさをアンダーにします。
そうすると、被写体がしっかりシルエットになり、背景の色も白飛びしません。

まとめ


いつもと違う写真が撮りたいときに、ぜひマジックアワーを利用して、素敵な一枚を撮ってみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする