福岡県うきは市にある流川の桜並木で散策して来た!

九州の桜はもう散ってしまい、葉桜になってしまいましたが。
浮羽稲荷神社の近くにある流川の桜並木にも行って来たので紹介します!

春の浮羽稲荷神社と桜の共演を撮ってきた!
ありがたいことに、このブログの一番人気の記事である浮羽稲荷神社。今年は桜と一緒に撮ってきました!鳥居と桜と、広がる筑紫平野との共演がとても綺麗でした。春の浮...

流川の桜並木


福岡県うきは市にある流川の桜並木。
なんと、全長2キロにも及ぶ桜並木なんです!見応えありますね〜。
桜並木の下は広い平地になっているので、昼間は花見をしながらランチを食べている方がたくさんいて、賑やかな雰囲気です。
ちなみに、出店等はないので、近くにある道の駅バサロでお弁当買って行くといいですよ!


桜並木がある土手に上がると、桜のトンネルになっています!
カメラ片手に散策すると、あっちこっちで撮ってしまうし、自然とずっと上を眺めながら歩いてしまします。
わたしが行った時は、ちょうど桜が散り始めた頃だったので、時折吹く風に桜が散ってとても綺麗な景色でした。

撮る角度で雰囲気が変わる桜


今回、夕方の4時頃に撮りに行ったので、光の当たり方で桜の表情が変わるのが、撮っていてすごく楽しかったです。
この写真のように、あまり光が当たっていない場所で撮ると、全体がふんわりとした雰囲気になります。

光が当たっている場所で撮ると、光の陰影が表現できて、キラキラした雰囲気になります。
芝生の緑もキラキラしていて、春らしい一枚になりました。

夕方に写真を撮ると、光が斜めから入るので、影が柔らかくなるし、玉ボケも出やすくて、可愛らしい写真が撮れますね。
やっぱりわたしはこれくらいの時間帯での撮影が好みのようです。

遠くに見えるお寺


桜並木を歩いていると、遠くに桜に囲まれたお寺が見えました。
春らしくて可愛い場所です。
このお寺は本佛寺、というようです。来年はここも散策してみようと思います。

おわりに


ここも、うちからすごく近い場所。なのに、今年初めて行きました。
今まで行っていなかったのが悔やまれるくらい、すごく素敵な桜の名所でした。
今年は一人で行ったので、来年は友達とお弁当を持って遊びに行きたい、お気に入りの場所になりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする