イタリア周遊の旅〜ナポリ編〜

イタリア周遊の旅〜ナポリ編〜

イタリア周遊の旅、2つ目の街はナポリ!
今回、ナポリの滞在時間が20時間しかなくてしっかり堪能できなかったのが心残りですが、それでも素敵な写真がたくさん撮れました。
海の潮風と、燦々と注ぐ太陽が魅力的な街ナポリを紹介します!

ナポリってどんな街?


ナポリはイタリアの南部にある港町。
ガイドブックなどの事前情報ではちょっとうざい「ナポリっ子」について書かれていたり、スリなどが多い、ということなので物騒なイメージがありました。
まぁ確かに、駅前とか人が多い場所では、海外旅行にあまり慣れていない人だと怖いって思うかもしれないです、正直に言うと。
少しは慣れているわたしでもかなり警戒していました。

ただ、ナポリっ子と言うのはお調子者らしいので、それも愛嬌かなと思います。
わたしはスリには遭わなかったし、変な人に絡まれることもなかったので、なんとかなりました笑
旅は良くも悪くも「出会い」なので、ハプニングも後になって笑えればいいかなと。
とか言えるのも、わたしが今までの旅で親切にした人にお金取られたり、交通事故に遭いかけたり、テロに遭遇したりという、なかなかハードな体験をしたので、それに比べると大したことないと思えるからかもしれません。

なんてことばっかり言ってると、ナポリが怖いというイメージになってしましますね、すみません!
ということで、ここからはナポリの魅力をお伝えしていきますよ〜

大自然に囲まれた街


港町のナポリは周りに建物がないので、今回のイタリア周遊で訪れた街の中で、ダントツで空が広い印象でした!
滞在時間が少なかったので早朝5時から散策しましたが、少しずつ空が明るくなっていくのを見ながら歩くのがとても楽しかったです。
ちなみにここはヌオーヴォ城と言うお城。ナポリにもお城があるのに少し驚きました!

港に沿って歩くと、早朝なのでたくさんの船が停泊していました。
まだ誰もいない港をゆったりと歩きながら、少しずつ明るくなっていく空を眺めている時間がとても心地よかったです。

歩いていると、親子連れが海釣りをしているのを見かけました。
ナポリで採れる魚介は美味しいんだろうなぁ〜

ヴェスヴィオ火山


皆さん、ヴェスヴィオ火山って知ってますか?
ポンペイ、というとピンとくる方もいるかもしれませんね。

今から約2000年前、ヴェスヴィオ火山の噴火によって一晩で1万人規模の街、ポンペイが消えました。

世界ふしぎ発見!や、歴史番組で何度も取り上げられるのを見る度、とても興味を持っていたヴェスヴィオ火山を見ることができて、すごく心が高揚したことを写真を見ると思い出します。
もともと「一夜にして消えた」とか「忽然と姿を消した」的な話が好きなので、ポンペイにも興味がありました。
今回はポンペイまで行けなかったので、またいつか、ポンペイ遺跡を見に行きたいです。

ナポリの街並み


ナポリの街並みは、ローマと違って色味が暖色系な印象でした!
それも、結構濃い色の。
イタリアでも地域によって雰囲気が変わるので、街を移動するたびにそれを実感して楽しかったです。

小高い丘の上にも家が立ち並んでいるので、何だか魔女の宅急便に出てくる街みたいでした!
海も近いし、似てますよね。
もし誰かと一緒に行っていたら、ホウキを持って、黒い服着て写真撮りたかったです笑

一望スポットからの眺め!


ここはサンテルモ城近くの広場からの眺め!
ナポリを一望できるスポットです。

上から見ると、さらにオレンジの街並みが際立ちますね。
あと、歩いているとあまり実感できなかったんですけど、ナポリは結構広い!
左のほうにあるビル群に駅があって、この日はここから歩いて来ました!
なかなか遠い・・・

でも、海外旅行中は1時間くらいなら歩くか〜ってなるんですよね。
歩いていると面白いものに出会えるので、散策おすすめです。

まとめ


イタリア南部の街、ナポリ。いかがでしたか?
自然と歴史が魅力的なナポリ、今回は丸1日もいられなかったので、今度はもっとゆっくり堪能したいです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)