イタリア旅行のフォトブックを作ってみた!

イタリア旅行のフォトブックを作ってみた!

夏のイタリア周遊の旅写真も編集が終わって、ブログも書いて、インスタにも載せ終わったのに、なぜか物足りない。達成感が少ない!
こんなにたくさん写真あるし、思い出もあるから、何か形に残せないものか、、、と考えてすぐに思い付いたのがフォトブック!
前から作ってみたいと思っていたので、早速やってみました〜!

どの会社で作る?

実のところ最初は全て自分でレイアウトを決めて、データを写真屋さんに持ち込んで印刷してもらおうかな、と考えていたんです。
レイアウトの勉強にもなるし。ですが・・・
社会人は時間がない!もっと楽して良いフォトブックを作りたい!
と思いましたので、パソコンでサクサク作れるような会社を探すことにしました。

ですが、「フォトブック 作成」と検索すると山のようにサイトがヒットして迷いました。
いつも利用しているカメラのキタムラにしようか、信頼の富士フイルムにしようか・・・
そこで出会ったのがこちらのサイト!

人気のフォトブック22社をすべて同じ写真を使って実際に作成し徹底比較しました。 フォトブックマニアのフォトブックおすすめランキングと、フォトブックの選び方で注意…

色々な会社を分かりやすく比較しているので、参考にしました!
中でも1位の「ビスタプリント」を利用してみました。
ちなみに先ほどのサイトにクーポンがあるので、とってもお得に作れましたよ!

数百万人がご利用、ビスタプリントの名刺、ウェブサイト

パソコンで簡単作成!

サイトにいくと、まず「フルフラット」か「リング式」のどちらで作成するかを選びます。
わたしはリングにするとせっかく写真に穴が開いてしまうので、フルフラットにしました。

次にサイズを選びます。
わたしは旅行中の写真は横撮りが多いので、横長タイプのLサイズにしました。

その後、作成を始めますが、オフライン、もしくはオンラインのどちらで作っていくかを決めます。
わたしはサクサク作りたいので、オンラインにしました。

作成スタート!


作成方法はとっても簡単!
好きなレイアウトと選んで、そこに写真をポンポンはめていくだけです。
わたしがこだわったポイントは、大きく見せたい写真は1ページまるまる使うことと、なるべく見開き全て同じ街の写真になるようにしました。

ちなみにページ数が足りない!となっても、追加料金を払えば大丈夫です!
予算と相談しながら、納得のいく一冊を作れるのも嬉しいですね。

フォトブックが届いた!


実際にできたフォトブックがこちら!
クリアファイルに入っているので、保存しても汚れる心配がありません。
それにハードブックなので、ページが折れてしまうこともありません。

そして何よりこの色がおすすめポイントです!
綺麗に発色していて、納得のいく出来上がりでした。

やっぱりフォトブックを作るときの不安って、色が薄くなるんじゃ・・・ってところにあると思います。
でも、最初に紹介したサイトのレビュー通り、ビスタプリントは綺麗な色を再現してくれて嬉しいですね。

おわりに


今回初めてフォトブックを作ってみて思ったのが、やっぱり思い出を形に残すって大切だということ。
デジカメやスマホで撮った写真って、なかなか見返さないし、現像することも少ないと思います。
これを機に、わたしもどんどんフォトブックを作ったり、現像して部屋に飾っていこうと思いました!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)