イスタンブールのお土産探しにバザール散策へ!

イスタンブールのお土産探しにバザール散策へ!

イスタンブールでお土産を探そうにも、何があるのかよく分からない!という方におすすめなのが、何でもあるバザールに行ってみること!
今回はイスタンブールでも特に人気の「グランドバザール」と「エジプシャンバザール」を紹介しますよー。

最大級の広さ!グランドバザール


まずはイスタンブールで最も広く、最も多くの店がひしめき合うグランドバザール!
広いだけあって、入口が何十個もあるんです。
そのせいか狭い道に突然入口が現れるので、何だか冒険しているようで楽しかったです。
入口付近はこのように人がたくさんいるので、人が多いところを目指して歩けばたどり着けます!

ちなみにこの写真、個人的にお気に入りなんですけどね。
アジアとヨーロッパの雰囲気が混ざり合ったイスタンブールらしいなと思って撮ったんですけど、この雑然としてる感じや、服が空を舞っている(笑)感じなんかはザ・アジア!って雰囲気。
でもなんとなくアジア感に全振りされてなくて、独特の雰囲気が好きなんですよね〜

さて!グランドバザールに入るとまず驚くのがトルコの国旗の多さ!すっごく賑やかですよね。
日本じゃこんなの見れないので新鮮でした!

グランドバザールには有名なトルコランプのお店もたくさんあって、よーし写真撮るぞー!と思っていたんですが。
撮影禁止のお店ばかりなのでウィンドウショッピングを楽しむことにしました。
店員さんにトルコランプの魅力を聞いてみると、全部手作りで、ガラスを一つ一つはめ込んでいるし、プラスチックじゃないから丈夫なんだそう!
少しお値段張りますが、家のインテリアにいかがでしょう?

スパイスだらけ!エジプシャンバザール


次に行ったのはスパイスを数多く取り扱っているエジプシャンバザール!
入った瞬間、カレーなどのスパイスの香りが漂っていてお腹が空いてしまいそうでした。
観光客はもちろん、地元の人もここでスパイスを買っているみたいで、所狭しと人であふれていました。

スパイスもそうですが、お菓子もたくさんあるのでトルコのお土産探しに最適ですよ!
どのお店も量り売りが主流のようなので、好きなお菓子を好きな量選べるのもいいですよね。

ガラタ橋で夕日を楽しむ


バザールで買い物を楽しんだ後は、エジプシャンバザールのすぐ近くにあるガラタ橋に行きました!
ここは夕暮れ時になると多くの釣り人が集まってきます。
橋の中央部は船が通るので、それ以外の場所は端から端まで!子供からお年寄りまで一生懸命魚がかかるのを待っている風景は、なんとも面白かったです。
これもイスタンブールの風物詩のひとつらしいので、ぜひこの時間に行ってみては?

夕暮れが近づくとガラタ橋の向こうの新市街に夕陽が当たってロマンティックな雰囲気に・・・
しばらくぼーっと街の色が変わっていくを眺めていました。


ちなみに、ガラタ橋の旧市街側では「サバサンド」というファストフードが売っているんですけど、これがまた美味しいんです!
サバ独特の臭みもないし、具材はレタスと玉ねぎのみというシンプルなもので、レモン汁をお好みでかけて食べるれるのでおすすめですよ!

ガラタ橋からの帰り道、トルコランプを売っているお店を見つけました!
夜にみるとキラキラして、一段と美しく見えますね。
吊るすタイプとか、欲しくなっちゃいます〜。

おわりに


バザール巡りの旅、いかがでしたか?
お土産候補も見つかるし、イスタンブールのコアな部分も体験できるし、ぜひ行ってみてくださいね!

最後にひとつ小話を。
トルコではいつでもどこでも「チャイ」という紅茶を飲む文化があるんですけど、わたしが滞在中は何度も現地であった人たちにご馳走になりました!
砂糖を一つ入れて飲むのがトルコ人の飲み方みたいです。
食事の最後に無料で提供してくれるレストランもあるので、一度は味わってみてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)