【Q&A】旅先での宿はどこで予約する?

【Q&A】旅先での宿はどこで予約する?


海外旅行の行き先も決まったし、航空券も買ったし。
さてさて次はどんな準備が必要でしょうか?
ざっと書いてみると、宿の予約、移動手段の検索・予約、旅行用バッグ・グッズの購入、海外保険の加入、両替、カード契約などなど・・・
やることがたくさんありますね!!!
でも大丈夫です。それもまた旅の醍醐味なので、楽しんでいきましょう。
ということで今回は宿の予約について説明していきますね。

アプリで検索

いつも航空券を予約しているトラベルコでも宿の検索はできますが、わたしはagodaというアプリで検索から予約までしています。
トラベルコでは色々なサイトの宿を比較できるのが魅力なんですけど、複数のサイトで予約すると、予約の管理が面倒だなぁと思ったので。
統一できるように1つのアプリを利用していまね。


booking.comというアプリも有名ですよね。
特に理由はないんですけど、なんとなくいつもagodaを利用しています。
どちらのアプリがいいかはお好みなので、実際にアプリを使ってみてくださいね!


ちなみに、ほとんどの宿はどちらのアプリでも表示されますが、たま〜に、どちらかでしか表示されない宿もあります。
なのでどちらのアプリでも検索してみるのが一番確実です。

予約までの流れ

検索


それでは実際に予約までの流れを説明していきます。
今回はわたしがいつも利用しているagodaでやっていきますが、booking.comもほぼ同じような検索方法です。
まずは、滞在先と滞在期間を選択します。今回は今年の夏旅で行くプラハを行き先にして、滞在期間は8月12日から13日の1泊にして検索します。

そうすると地図上に価格が表示されます。
ただ、この状態だと候補が多すぎて探しにくいので、条件検索をして候補を絞っていきます。
その際は、下にある「条件検索」のボタンを押すと次の画面になります。

わたしはいつも「くちコミ評価」を7以上、「料金」を予算ギリギリに設定しています。
予算はそれぞれで上限があると思いますが、わたしは1泊5000円、高くても8000円くらいまでで考えています。
たまに、その都市全体の物価が高い時は、8000円以上になることもありますが、そこはお財布と相談しましょう!
この他にも支払い方法、宿泊施設タイプ、設備などで絞れるので、条件に入れたいものを選択してください。

宿の確認


気になる宿が決まったら、宿の詳細を表示します。
わたしがここでチェックしているのは、いくつかある写真でシャワールーム・トイレの雰囲気部屋の広さ宿の清潔感を確認しています。
宿はほとんど寝るために利用するので、しっかりと身体を休められる環境か、シャワーはゆっくり利用できるかどうかをわたしは重視しています。
そしてもう1つ大事なのが「くちコミ」です。

宿の写真だけでは分からないシャワーや部屋の雰囲気について書かれていたり、スタッフの対応の良し悪しが書かれています。
英語でのくちコミが多いですが、日本語でも書かれている場合があります。
もし英語しかなくても「shower」とか「room」とかの単語があったら読んでみるといいですね。

選ぶ時の基準

条件検索のところで紹介したくちコミ評価と料金の他に宿を選ぶ時の基準を書いていきます。
あくまでもわたしの場合なので、参考になれば嬉しいです!

①駅、バス停からの距離

宿に行く時のシチュエーションって、全ての荷物を持っているので移動するのが大変ですよね。
なるべく歩かなくていいように、駅やバス停近くの宿を選ぶようにしています。
この時どんな駅を選ぶかというと、事前に利用しそうな駅を調べておきます。
空港からの移動で利用する駅とか、街から街に移動するときに停まるバス停とかですね。

②観光地までの距離

宿にチェックインしたら、次は観光に出かけますよね!
なので、宿から観光地までの距離が遠すぎない場所を選びます。
特にわたしは夜景を撮りたい場合が多いので、夜に出歩く距離をなるべく短くするために、撮影ポイントから近く、大きな通りなど明るい場所を選ぶようにしています。
ただ、夜景は撮らないよって場合は、昼間の街歩きはかなり楽しいので宿から少しくらい遠くても歩いて行ける距離なら問題ないです。

③シャワーの雰囲気・数

こちらも少し紹介しましたが、シャワーって結構大事ですよね!
綺麗に清掃されているか、数は充実しているかをくちコミ欄で確認しています。
シャワーの数が少ないと、他の宿泊客と時間がダブってしまうし、自分が利用する時も早く出なきゃと慌ててしまいます。
一日の疲れと汚れを流す時間なので、ここはしっかりリサーチしています。

④ベッド数

わたしはいつもドミトリー(複数人で部屋をシェア)に泊まるので、その部屋のベッド数も確認します。
多いところでは12人部屋とかもありますが、それは多すぎて夜静かにならないかもしれないので、なるべく少ないベッド数の部屋を選びます。
ただ、ベッド数が少ないとその分宿代が高くなるので、宿泊費を抑えたい場合は大人数でも我慢が必要ですね。

⑤女性専用の部屋

ドミトリーの部屋を探していると、たまに女性専用のプランもあります。
気に入った宿で女性専用の部屋があって、混合部屋とあまり料金が変わらない場合は、防犯も兼ねて女性専用を選びます。
わたしは今まで混合部屋で困ったことがないので、この基準は低めに考えていますが、気にする場合は料金が多少高くなっても選ぶといいと思います。
海外では防犯しすぎくらいがちょうどいいですからね!

支払い方法

宿によって異なりますが、クレジットカード決済現地支払いの2つの方法があります。
クレジットカード決済の場合は、agoda経由で支払われます。
あと、現地では宿泊費の他にデポジットを請求されます。
デポジットとは、宿泊費に含まれていない食事や、ルームキー紛失の際に請求する金額のための「預かり金」のこと。
宿によって金額は様々ですが、宿泊費より高い・・・なんてこともあります。
なので、カードの提示が求められます。現金で払ってしまうと、観光に使えるお金が無くなりますからね。
このデポジットは、チェックアウトの際に何もなければ返金されますので、ご安心を!

おわりに

わたしが宿探しのときに気をつけていることを紹介しましたが、いかがでしょうか?
海外ひとり旅、しかも女性ということで、なるべく移動距離が短くなるように駅の場所を特に気にして選んでいます。
以前、駅からめちゃくちゃ遠い宿を予約していて、タクシー代がもったいないと思って頑張って歩いていたら、途中で道を間違えてかなり遠回りをした経験があります。
その時は夏で、汗だくだし、荷物が重いしで本当に大変でした・・・
皆さんはそうならないよう、事前に何を重視するかを決めてから宿を予約してくださいね!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)