【旅行記】サグラダ・ファミリアからすぐ!サン・パウ病院へ~スペイン3日目~

朝からサグラダ・ファミリアをゆっくり時間をかけて見学した後は、サグラダ・ファミリアの東側にある池へ移動。

ここで、色んな旅行本やブログでよくみるあの写真を撮りました!

池に映り込むサグラダ・ファミリアもまたかっこよかったです。
このポジションのすぐ後ろにベンチがあって、そこに座って撮影するひとが多かったのでタイミングを見るのが大事です。

サン・パウ病院へ

サグラダ・ファミリアから徒歩15分


サグラダ・ファミリアから道一本で繋がっているので迷うこともないし、歩いて15分なのですぐに行けます!
そのわりには観光客があまりいないので、ゆっくり観光できる穴場でありますよ。
ちなみにこのサン・パウ病院への道はたくさんレストランがあるので、お昼ごはんや休憩にぴったりです!
わたしはちょうどお腹が空いたので、オープンスペースでパエリアを頂きました!

チケット

入場チケットは当日購入可能です。カメラ持ち込み料も必要ありません。
チケットを購入して入場する前に簡単なセキュリティーゲートがあるので、少し注意ですね!

お城のような病院


なんとサン・パウ病院、2009年まで実際に使用されていたんです!
とても広い敷地にお城のようなカラフルなデザイン病棟があちこちに建設されています。
なぜこのようなデザインにしたかというと、病気やケガで入院している患者さんが、少しでも楽しめるようにするためだそうです。
真っ白な病院だとどこでも同じ景色だし、気が滅入ってしまうかもしれません。

でもこの病院なら、病室も廊下もカラフルだし、外に散歩に出かけても楽しいですよね!
外の芝生もとても気持ち良いし、空も広いので天気の日は出かけたくなりそう!

エントランス


これ、病院のエントランスなんです!広い!天井高い!可愛い!
こんな素敵なエントランスだったら、病院に行くのも案外嫌じゃないかも?!

ステンドグラス


そして素敵なステンドグラスもありましたよ!
エントランスから左側にある階段を登ると広いホールスペースがあって、そこから病院全体を見渡せます。
わたしがスペインを訪れた8月はめちゃくちゃ暑いんですけど、このスペースは冷房が利いていて、椅子もあるので休憩するのにちょうどよかったです。

こちらの窓からはサグラダ・ファミリア見えました!(小さくて見えにくいですね!笑)
サグラダ・ファミリアが完成したらまたここにきて、この窓からの景色を楽しみたいです。

まとめ

バルセロナの観光地と言えばサグラダ・ファミリアですが、このサン・パウ病院もぜひ行ってみて欲しい場所です!
ちなみにわたしは行っていませんが、病院入り口近くに地中海料理レストランがあるので、そこにも行ってみるといいかもしれません!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする