【旅行記】最終日はカタルーニャ音楽堂とゴシック地区を散策!~スペイン4日目~

今日はついに夏のひとり旅最終日!今日も今日とて世界遺産を巡りますよー!
前日は「未完」の世界遺産、今日は「現役」の世界遺産。なんだか肩書がかっこいいですよね!

【旅行記】未完の世界遺産、サグラダ・ファミリアへ!~スペイン3日目~
今日はいよいよ、今回の旅で一番行きたかった場所であり、旅のきっかけになった場所に行った話です!今回は特に写真豊富に紹介するので、どうぞ最後まで読んでみてくだ...

では最終日も元気よく行きましょうー!

カタルーニャ音楽堂


バルセロナの南側にあるゴシック地区(旧市街地区)に位置するカタルーニャ音楽堂。
有名な観光地のカサ・ミラ、カサ・バトリョからさらに南に進んでいけば音楽堂近くに着きます。
カタルーニャ広場やサンジョセップ市場にもアクセスがいいので、ゴシック地区に行く際はぜひカタルーニャ音楽堂もおすすめですよ!

チケット

こちらも見学するにはチケットが必要ですが、当日購入でOKです!
チケットは見学ツアーと夜のコンサートの2種類から選べます。

見学ツアー

ここでひとつ注意。見学ツアーではガイドを聞きながら見学できるのですが、そのガイドの言語が英語・フランス語・スペイン語・イタリア語しかありません。
日本人の方はだいたい英語のツアーに参加すると思いますが、実は時間帯で対応言語が変わります。
朝9時から1時間ごとにツアーがあるのですが、毎回言語が変わるようです。
わたしはこれを確認せずに9時前についてチケットを買ったのですが、ちょうどよく英語でした!
チケットは予約することも可能なので、時間を決めて観光したい方はこちらのサイトからご予約ください。

夜のコンサート

コンサートは人気の舞台だとすぐ売り切れるそうですが、人気のない舞台は直前でも良い席が買えるそうです!笑(ちなみにそれはフラメンコだそう)
夜のバルセロナを堪能したい方はコンサートがおすすめですね!
カサ・ミラやカサ・バトリョのライトアップをみて、カタルーニャ音楽堂のコンサートを楽しんで、サンジョセップ市場で生ハム片手にワインを飲む。最高ですね!

見学ツアー開始!

普段はコンサート演者の控室になっているホールから見学ツアーはスタートします。
ここではカタルーニャ音楽堂の歴史を動画と共に紹介してもらえます。
そのあとは見学ツアーでしか入れないとある場所へ行くことができます!

見学ツアー限定のバルコニー

見学ツアーでしか見られないのがここ!
カラフルな柱が特徴的なバルコニーです。

いかにもバルセロナっぽい!カラフルなモザイクアートの柱です。
このバルコニーはガイドさんがドアを開いてくれたときだけは入れるので、時間が限られています。
他の観光客の方もたくさんいるので、誰も写っていない写真を撮るのはなかなか難しかったです!

大きな窓もあって、朝日が差し込んでいる朝は光と影のコントラストがとても綺麗でした。
この窓も、他に観光客の方がいるので誰も写っていない写真を撮るには少し工夫が必要です。
それは、一番前に行ってガイドさんがこの場所に入ると同時に窓を撮る!もしくはタイミングを図る!です笑
2つ目は工夫でもなんでもありません笑

音楽堂の内観


この音楽堂の一番の見どころはこのステージ。
天使の彫刻、モザイクアート、ステージを取り囲む彫刻がなんとも見事です。
見学ツアーではこのステージの前に着席して、パイプオルガンの演奏を聴くことができます!(自動演奏ですが、美しい音色でした!)

ホール内は3階まで客席があって、天井にはステンドグラスがあります。
ぜひこのステンドグラスを真下から見てみてください。繊細な絵柄を見ることができます。

3階の客席


1階でパイプオルガンの演奏を聴いた後は、いよいよ3階の客席に行きます。
天井、柱の装飾を間近で見ることができます。天井には薔薇の装飾があって、とても可愛かったですよ!

客席がとても多いので、色々な席に座って装飾を眺めたり写真を撮ったり。
たくさん動き回っているとステンドグラスが目に入ってきました!

ピンクの光にあふれているこの通路が素敵ですよね!誰かと行っていればここでポートレート撮るのもいいなぁ!とか考えながら撮っていました。
そうこうしているとあっという間にツアー時間が終わってしまいました。
ツアーは約50分ですが、実際に音楽堂の中を歩いて回る時間はさらに短いので、手際よく写真を撮りながら楽しまなきゃですね!

ゴシック地区

カタルーニャ音楽堂を堪能した後はバルセロナの南にあるゴシック地区へ!
まずはゴシック地区の有名観光地に行ってきました。

サンタ・エウラリア大聖堂


とても大きな大聖堂です。たくさん観光地がいてにぎやかな広場でした!
この大聖堂の正面の右側に小さな通路があって、なんだか急に冒険心がかきたてられて行ってみたのですが。
そこには様々な物乞いのひとがたくさんいて、少し異様な雰囲気でした。
この大聖堂よりさらに南側は治安が悪い地区らしく、そこに繋がる路地だったようです。
行かれる際はご注意を!

迷路のような路地

バルセロナの街は京都のように碁盤の目のような街のつくりをしているんですけど、このゴシック地区は全く違います!

道が入り組んでいて、まるで迷路のようでした!
歩いているとふいに小さな路地があらわれるので、すごく楽しく散歩ができました!

まとめ

いかがでしたか?これでわたしの夏のひとり旅編の終わりです!
オランダはアムステルダムから始まって、スペインはマドリード、バルセロナを巡ってきました!
6泊9日という短い期間でしたが、2か国3都市をまわれたし、行きたかったサグラダ・ファミリアも行けたし、美味しいものも食べたし!
何より、わたしひとりでも海外旅行に行けたことに満足しています!
以前は、海外旅行にひとりなんて不安、泊まる宿も一人部屋じゃないと嫌、重いもの持って歩くの大変。と思っていましたが、不安はもちろんありましたがそれ以上に楽しかったし、ドミトリーも慣れたし、体力もあることにも気付けました。
すごく大切な経験をできた旅になりました!
ここまで読んでいただきありがとうございます。旅の記事はこれで終わりですが、今回の旅に向けて準備したことなどをまとめるつもりなので、そちらもお楽しみに!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする