春爛漫!福岡の色々な場所で撮った梅を紹介

春爛漫!福岡の色々な場所で撮った梅を紹介

最近日中の気温が高くなってきて、どんどん過ごしやすくなってきましたね。
春の知らせもあちこちで聞こえてくるこの季節、どこかに出かけたくなりますよね!
2月と3月で福岡の色々な梅の名所に行ってきたので、紹介します。

福岡市 舞鶴公園


春になると色々な種類の梅が咲く舞鶴公園に、2月11日に行ってきました。
この日の福岡は雪が降るほどの寒い日。かつ、連日の低い気温のせいで梅はまだほとんど蕾のままでした。

何本かの木には咲いていたので、その場所で撮影をしました。
一瞬だけ雲間から日差しが射して、少しだけ暖かい陽気に包まれました。

この日は撮影会に参加していたので、モデルさんもたくさんいて、寒いけど楽しく撮影できました。

久留米市 石橋文化センター


石橋文化センターには2月21日と3月11日の2回行ってきました。
1回目に行った時はまだ蕾の木が多かったので、リベンジです!

2回目の時は、朝からぽかぽか陽気で、公園ではたくさんの方が梅を見たり、遊んだりしていました。
まさに、お散歩日和。

梅も満開なので、メジロがたくさん木に集まっていましたよ!
かわいいですねぇ〜。春になると会える鳥。
小さい体に綺麗な緑の羽。思わず撮りたくなります。


ちょうど、どの木も満開で、どこを撮っても美しい写真になります。
ピンク、白と色々な種類の梅を楽しめるので、オススメのスポットです!

太宰府市 太宰府天満宮


最後は、福岡の梅と言えばここ!太宰府天満宮です。
友達と着物を着て散策してきました。
色鮮やかなピンクの枝垂れ梅がとても綺麗で、着物との相性も抜群でした。

本殿に向かう途中にある橋の近くにも梅が咲いているので、ゆったり梅を眺めながら歩くと、心が穏やかになります。
神社仏閣を着物で歩くと、自然と背筋が伸びますね。

ここもたくさんの種類の梅がありますが、先に紹介した枝垂れ梅と、このボタンのように丸くまとまって咲いている梅が特に好きでした。
青空と一緒に撮ると、ピンクと青がどちらも映えて最高の組み合わせですね。

着物を着替えて、夕暮れ時の時間帯にも撮影しました。
柔らかい日差しとピンクの梅がふんわり合わさって、いい雰囲気の写真になりました。
やっぱりこの時間の撮影はとても楽しいですね。

おわりに


少しずつ気温も暖かくなってきて、週末にはどこかに出かけたくなるような日が続いていますね。
草花もどんどん芽吹いてくるこの時期は、どこを散歩しても楽しく撮影ができる、好きな季節です。
これからどんどん花の写真を撮って、楽しい春を過ごしたいですね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)