【旅行記】港町シドニーを早朝から夜景まで遊びつくす!

【旅行記】港町シドニーを早朝から夜景まで遊びつくす!

オーストラリアの旅、次の目的地はオーストラリア最大の都市、シドニーです!
ウルルで大自然の雄大さを体感した後は、ガラッと雰囲気が変わって近代的な街並みを楽しみました。

シドニーってどんな街?


シドニーはオーストラリア南東部にある港町で、オーストラリア最大の人口を有しています。
そのせいか、首都がシドニーと思われがちですが、オーストラリアの首都はキャンベラなので、覚えておきましょう!
また、シンボルマークはみなさんご存知の「オペラハウス」と「ハーバーブリッジ」です!
この2つをたくさん撮って来たので見ていってください。

早朝のシドニー


今回、オーストラリアを旅してみて思ったのが、日の出の時間が本当に綺麗だということ!
ウルルにいるときは毎日のように朝早起きして空を眺めていました。
ということで、シドニーでも同じく毎日早起きして早朝の街を撮りました。
わたしが泊まっていた宿にはなんと、オペラハウスとハーバーブリッジが見えるバルコニーが付いていたので、毎朝起きるのが楽しみでした!

シドニーでも歴史的な街並の続く港に面したロックス地区。ここでは唯一のバックパッカー向けのこのホステルに滞在して、港やオペラハウス、ハーバーブリッジなどの素晴…

バルコニーから見えるハーバーブリッジは目線と同じくらいの高さにあって、下から見上げた風景とは違っていてずっと眺めていられました。
橋の向こうにある街も見えるので、ここでシドニーの街並みを堪能しながら食事をすると、本当に贅沢な時間ですね。
ちなみに、この宿の共有スペースでは食事や飲み物も販売しているので、手軽に贅沢気分を味わえますよ!

ビルに反射した光


見る方向を変えるとビルが立ち並んでいる景色が見えます。
ビルに空の色が反射して、まるで映画の中のようでした。
ちょうど太陽が昇ってくる方向なので、刻々と変わる空のグラデーションをゆっくりと楽しめるので、このバルコニーは本当に特等席でした。

人気のパンケーキ屋さんで朝食


ここはわたしの宿から5分で行ける場所にあって、シドニーでも人気のパンケーキ屋さんです。
いつも行列ができているそうなんですが、朝は人が少なくてゆっくりできました!
店員さんはすごくフレンドリーで、食べていると「どう?美味しいかい?」とにこやかに話しかけてくれるので、1人で行っても居心地がよかったです。

いちごのパンケーキを食べて、すごく美味しかったので次の日も朝の日の出を見た後また来ちゃいました!
デザート系の他にも朝食系もあるのでお好みで選べます。
これはポーチドエッグのパンケーキで、初めてのポーチドエッグに感動しました!
巷で騒がれていたのでどんなもんだろうと思いましたが、美味しですねぇ〜。
ベーコンもしっかり肉の旨味があって、パンケーキととてもよく合いました!
お店の名前はPancakes on the Rocksで、営業時間はなんと24時間!
価格はドリンクも含めて15〜20$程度です。

オペラハウスを臨めるビューポイント


シドニーに来たらやっぱりオペラハウスをみたいですよね!
せっかくなので綺麗に撮れるポイントを探したら、宿から1時間ほど歩いた所に有名な撮影スポットがあるので行ってみました!
この日は天気はすごく良くて、散歩として気持ちいい〜と思って、途中で気になるものがあれば立ち止まって撮って、という感じにゆっくり寄り道しながら行きました。
さすが、有名スポットということでツアーバスや観光客がたくさんいましたが、撮影はゆっくりできましたよ!

カフェで一休み


撮影スポットに行くまでに、こんな可愛らしいテイクアウトのカフェがありました!
冷たい飲み物や軽食を販売しているので、ここで買って海を眺めながら昼食やおやつタイムに最適ですね!

こんな休日を日本でも過ごしてみたい〜なんて思っちゃいますね。
海外に来ていつも密かに楽しんでいるのは、地元の人がどんな休日を過ごしているかを覗き見ることです。
共通して思うのが、どの国の人も外で気持ち良さそうに過ごすことが多いんだなぁということですね。

シドニーの夜景


シドニーに来たら絶対撮りたかったのがこの夜景です!
ハーバーブリッジの夜景の写真はネットなどで見ていたのですが、やっぱり実際に見ると本当に感動しますし、それを自分で撮った写真はお気に入りになりますね。

こちらはオペラハウスです。
この日は満月期だったので、少し引きで撮って月と海の輝きも一緒に撮りました。
旅先で撮った写真はいつもそうなんですけど、他にもっと綺麗で、構図も素晴らしい写真があるのはもちろん分かっているけど。
自分が実際にその場に立って、匂いや空気を感じて、その時に「撮りたい!」と思ったまま撮った写真って、やっぱりいつまでも好きだなぁと思うし、その時の情景を思い出せるので、写真始めてよかったなと思います。

(おまけ)昼下がりのシドニー


シドニーは公園があちこちにあるので休憩もできるし、ここで軽食を取るにも最適です。
この日は市街地にある公園に立ち寄って見ると、平日なので家族連れよりビジネスマンがお昼休憩をしているようでした。
わたしも少し歩き疲れたのでベンチで座ってぼーっとしていると、面白い写真が撮れました。

仕事の資料?を確認しているビジネスマンと、その横でうとうとしているビジネスマン。
この対比がなんとも面白くて思わず撮ってしまいました!

まとめ


シドニーを早朝から夜まで遊びつくす!ということで今回の記事を書きましたが、実はまだまだ書ききれない程、シドニーという街は魅力に溢れていました。
実のところ、ここに来る前はそこまで期待していなかったし、旅の先輩にもそんなに魅力はないかもね、と聞いていました。
色々な見方があると思いますが、少なくともわたしはすごく楽しい2日間を過ごしました!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)