イタリア周遊の旅〜ベネチア編〜

イタリア周遊の旅〜ベネチア編〜

イタリアの旅もいよいよ最後の街にやって来ました。
今回の旅行で滞在時間が一番長かった、ということもありますが、それを抜きにしてもとにかく写真を撮りまくった街です!

ちょっと歩けばすぐシャッターを押したくなるんですね〜、素敵すぎて!
ということで、今回はいつもより写真多めです!

ベネチアってどんな街?


ベネチアはイタリア北部にある、本土から少し離れた海上都市です。
「ラグーン」と言われる潟の上に街が作られていて、あちこちに水路が張り巡らされているので、移動は主に舟が利用されています。

ラグーンとラグーンを繋ぐ橋があまりないので、隣のラグーンに行くのに思ったより歩く、ということが多いです。
なので、移動には舟がおすすめ!
乗り放題のチケットを駅で買えるので、1日以上滞在する場合はぜひ利用してみては?

ベネチア水上バス・ヴァポレットの乗り方!路線図・チケット・料金まとめ 原文:二コラ 和訳:エナ チャオ!二コラです!僕の故郷、ベネチアの世界一ユニークな交通機…

観光スポット巡り!

リアルト橋


ベネチア中央部にあるリアルト橋は、ザ・ベネチア!という写真が撮れるスポットということもあってか、たくさんの観光客がここで足を止めて思い思いに写真を撮っていました。
橋の周りにはレストランや、お土産屋さんもたくさんあるので、ゆっくり観光もできる場所です。

今回わたしはベネチアには宿泊せず、電車で2駅のメストレ駅のホテルを利用していたので、毎日電車でベネチアに来ていました。
ベネチアの駅、サンタ・ルチーア駅からリアルト橋までは意外と歩くんですけど、着くまでにこんな素敵な景色に出会えるので、ベネチアは歩いてなんぼの街だなぁと思いました。

水路沿いにはベランダのあるレストランがたくさんあって、素敵なカップルが楽しげに食事をしているシーンにも出会えます。
わたしは一人だからレストランに入るのをすごくためらうので・・・
いつか誰かとまたベネチアに来て、ドレスアップなんかもして、素敵な時間を過ごしたいものです。

サン・マルコ広場


リアルト橋から南東にさらに歩いていくと、ドゥカーレ宮殿やサン・マルコ寺院に囲まれた、サン・マルコ広場に着きます。
ベネチアを歩いていると、あちこちの壁に「サン・マルコはあっち」みたいな文字が書かれているし、来てみるとたくさんの人がいるので、ベネチアに来たらとりあえずここに行けば間違いないと思います!笑

ちなみにこの建物がサン・マルコ寺院です。
ドーム状の天井と、円錐状の柱にそれぞれ違う石像がある、すごく特徴的な寺院でした。
わたしは行っていませんが、寺院の中は黄金にきらめく壁や天井、そして祭壇には2000個もの宝石が埋め込まれたついたてがあるそうです。まさに豪華絢爛・・・!

いつものように、これだけたくさんの人がいるので面白い人いないかなぁ〜と思っていると、なんとも愉快げなご夫婦が!
幾つになっても肩を並べて、顔がくしゃくしゃになるまで笑いあえる夫婦って素敵ですよね。
この写真を見ると、なんだか元気が出ます。

広場ではたくさんの鳩がいて、それを追いかける子供達もすごく可愛かったー!
ベネチアは観光客がたくさんいるし、治安も良いので家族連れには安心して遊べる都市かなと思います。
ベネチアが人気観光地なのもあるかもしれませんが、今まで巡って来たイタリアのどの街よりも、家族連れが多かった印象です。

ため息橋


次は、サン・マルコ広場から近いため息橋。
なんでこの名前かというと、この水路は左に写っている宮殿の尋問室と、右に写っている牢獄に繋がっています。
罪人が投獄される前、最後に見るベネチアがこの橋からの景色で、その時にため息をつくことから、そう呼ばれています。
確かに、投獄されることの恐ろしさに加えて、これだけ美しい街の景色を今後二度と見れなくなるかもしれない、と思うと絶望からため息が出ますよね。おお怖い。

アッカデーミア橋


ここもリアルト橋と同じく、ザ・ベネチア!という写真が撮れるスポット。
リアルト橋とは違って、建物の先に海が見えますね。
奥にあるドームの建物はサンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂。夜にはライトアアップもされているようなので、三脚持って撮影するのも良さそうですね!

ここの写真が気に入りすぎて、これは今わたしのスマホの待ち受けにもしています。
空の青と、海の青と、こちらに進んでくる舟がすっごくベネチアっぽいなぁと思って好きな一枚になりました!

ベネチアで光遊び


ベネチアは細い路地がたくさんあるので、光の当たり方が独特というか、光が当たる部分と当たらない部分がはっきりしているので、ポートレートを撮るのにすごく良い街だと感じました!

この子達は、小さな教会の入り口でボール遊びをしていました。
中で両親がお祈りをしていて、退屈だから遊んでるのかな?なんて想像するもの楽しいです。

夕方になるとさらに面白い光に出会えて、この日わたしは文字通り夕日に向かって走りました笑
綺麗な夕日を見ると、思わずカメラを向けてしまうくらいこの時間帯が好きなので、日暮れが遅いこの時期のヨーロッパではついつい長い時間観光してしまいます。

たくさん走り回って、今自分がどこにいるかも分からなくなって、結局ベネチアの端っこまで来てしまったけど笑
素敵な瞬間と好きな写真がたくさん撮れたので、結果オーライです!

おわりに


日本人にも大人気の街、ベネチア。いかがでしたか?
おすすめは路地を歩き回ることと、舟乗り放題のチケットを利用して水上からのベネチアを楽しむことです。
あと、夜にはドレスアップして、特別なレストランで食事も良いと思います!

さて、次はインスタ映え間違いなし?!のベネチア離島巡りです。
お楽しみに!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)