音楽の都ウィーンでスナップ写真を楽しむ!

音楽の都ウィーンでスナップ写真を楽しむ!

今年の夏旅も最後の街にやってきました!
音楽の都と言えば誰もがピンとくるはず、ウィーンです。
わたしがウィーンに来た理由は、特に見たい風景や建築物があるわけではなく、憧れの地のひとつなので来ました。

やりたいことがない時、大抵の場合は満足いかないことが多いんですけど、ウィーンは違いました!
街の中心地を目的もなくぶらぶらするだけの最終日でしたが、すごく楽しかったです。
ということで、今回の記事はスナップ写真がメインになりますが、ウィーンの雰囲気もお伝えできるように頑張ります!

ケルントナー通り


ウィーン中心地に来たら、多分ほとんどの人が通るのがこのケルントナー通り。
本当にたくさんの観光客が歩いていて、昼間からテラス席でお酒を楽しんだり、カフェでゆっくりしたりなど、それぞれ思い思いに過ごしていました。
夏でも日陰に入れば過ごしやすいので、気になったお店で休むと良さそうです。

ちなみに、あちこちにフルーツや、フルーツジュースを売っている屋台があるので試しに買ってみようと思ってのぞいてみると、案外高かったのでやめました笑
でも、基本的に散策中は水しか飲まないので、たまにはフルーツジュースを片手に歩くのもいいですよね!

シュテファン大聖堂


ケルントナー通りにはウィーンの観光名所、シュテファン大聖堂があります。
これを見るために観光客が集まっているので、人が多いのかもしれませんね。
今回は時間の都合で入らなかったんですけど、中はすごく素敵なステンドグラスがたくさんあるようです!
あ〜、やっぱり入ればよかったなぁと今更思う。ので、いつかまた行きたいです!

この日はとても天気が良く、青空が広がっていたんですけど、大聖堂の屋根の青と黄色と、空の青と。
なんだか綺麗な一枚になりました!

オペラハウス


シュテファン大聖堂から南に歩いて行くと、オペラハウスに着きます。
この日はモーツァルトの舞台があっていたようです。
ここも時間がなくて入らなかったのが悔やまれるんですけど、お土産屋さんでものぞいて行けばよかったです・・・

気ままに寄り道!

可愛いお店がたくさん


あてもなくぶらぶらと歩いていると、可愛いお店がたくさんあってついつい入ってしまいました!
こんなことをしてるから、観光名所をまわれないんだーってね。

まず見つけたのがこのお菓子屋さん!
スイートでキュートで、まさに外国のお店って感じで、思わず寄りたくなるし、写真も撮りたくなりました。

右下の方のフィギュアみたいなものもお菓子でできているんです!
その中にミニオンがいるの、分かりますか?!わたしミニオン好きなんですけど、写真撮ってる時は気づかなくて記事を書いてる時に気づきました!
かわいい〜

こちらは雑貨さんのドアに置いてあったポストカード。
写真好きからすると、この色味とか構図とか、写っているものの要素とか、全部がツボでした!

シンプルな構図だけど、色の組み合わせがもう可愛くて可愛くて・・・
わたしはパステルカラーが好きなので、どのポストカードも欲しくなります。
あ、ちなみにちなみに、どの色を合わせると良いとかっていうのは「カラーパレット」で調べるとたくさん出て来ますよ!
このカラーパレットについては別の記事で書いていこうかな〜。わたしが好きな色味とか!

路地に入ってみる


海外を歩いていてわたしが楽しみにしているのが、ちょっと気になる路地を見つけること。
ウィーンでも素敵な路地を見つけました!
何のお店だろう、どこまで続いてるんだろうと、想像が膨らむような路地ですね。

夕暮れ時の小道


そしてウィーンで特に好きな写真が撮れたのがここ!
夕陽が沈んで行く時間に散歩してたらキラキラと光るこの道を見つけて、ここで30分くらいずーっと撮ってました。
たくさんの人が通るし、地面に水がまかれてそこに光が当たって輝いてて、ポートレートに最適な場所になってました。

何枚も撮りまくって、そろそろこの良い時間も終わりかな〜と思っていると、目の前に素敵なカップルが現れまして!
洋服の色合いも良いし、髪も明るいから光が透過してふんわりした雰囲気に撮れました。
この1枚を撮れただけで大満足な日でした。

夜のウィーン


楽しく撮影しながら散歩もしたし、夜には美味しいピザとお酒を飲んでほろ酔いになったし、さて帰るか〜とケルントナー通りに戻ると、ウィーンの夜はまだまだ賑わっていました!
というよりむしろ、外国人は夜こそ楽しむ時間なので昼間より活気があるように思います。

今回の旅でひとり旅は4回目。なので夜のこんな人混みでも怖いと感じることなく、楽しんで歩けました。
以前は暗くなる前に宿に戻っていましたが、夜の街も楽しめるようになったのは、大きな成長かなと思います!
そしてなぜだか旅を重ねるごとに、ビールが美味しく感じるようになっています。少しは大人になったかな?笑

おわりに


ウィーンの雰囲気、伝わりましたか?
観光名所をまわったわけではないですけど、気持ちが向くままに歩くのもたまには良いなと思える最終日でした。
さて、この旅の記事も次回で最後!またまた「世界で最も美しい」シリーズです!
今度も図書館ですが、プラハの図書館とはまた違う美しさでした。お楽しみに!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)